管理栄養士の働き方blog

【「正しく食べる」をあたり前の毎日に】管理栄養士の会社、(株)フィッツプラスです。フィッツプラスで働いている管理栄養士の、様々な働き方や考えをアップしていきます。時々社長も登場します。

管理栄養士としてスキルアップ!特定保健指導のお仕事について

こんにちは、管理栄養士の土谷です!

今日は特定保健指導のお仕事についてご紹介いたします。

 

😊栄養指導の仕事をしてみたい…

😏特定保健指導の分野に興味がある…

😐長らく現場を離れているけれど、管理栄養士の資格を生かした仕事を探している…

 

そんな方は、ぜひご参考にしてください!

 

主婦も仕事も!そんな方もこちらも↓↓

joinfitsplus.hatenablog.com

 

特定健診・特定保健指導とは…

 平成20年から40歳以上75歳未満の被保険者・被扶養者に対してメタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)に着目し、生活習慣病予防のための健診・保健指導です。

その特定保健指導を実施できるのが医師・保健師・看護師、そして私たち管理栄養士と定められています。 

f:id:joinfitsplus:20170718111155j:plain

内臓脂肪の減少につながるためにはどうすればよいのか、検査数値から対象者様の状況を把握し、それを考慮した上で、食生活や生活スタイルを伺いながら半年間改善サポートをするのが管理栄養士の仕事となります。

 

未経験でもスタートできた!

特定保健指導は始まってから10年弱、経験者も増えてきたことから、求人欄を見ると経験者を求む…との記載が。

未経験の私には、やりたいけれどできないという見えない壁が存在していました。

 

そんな時、ネットで見つけたのが「在宅」の管理栄養士募集!

しかも特定保健指導の仕事ができるという内容!

子育て中の私には、まさに願ったり叶ったりの内容ですぐに応募しました。

f:id:joinfitsplus:20171108180024j:plain

お仕事を始める前には制度や支援方法などゼロから特定保健指導の内容を学べる研修がありますので、安心して仕事がスタートできました。 

 

>>「子育て中」にできる管理栄養士の仕事ってどういうもの? - (株)フィッツプラス 採用ブログ

 

私の仕事内容
  • フィッツプラスから案件の依頼がくる
  • 対象者様へご連絡し、面談日程のアポイントをとる
  • 面談日前日までに面談の準備をする
  • 面談当日に指定先へ訪問し、約40分間程度の面談をする
  • 面談後に専用フォームから報告書を提出する
  • 面談後の半年間、アプリや郵送で継続支援(成果の確認と改善点のアドバイスなど)をする
  • 半年後の最終支援日に専用フォームから結果を報告する

 f:id:joinfitsplus:20170718111758j:plain

面談で聞き取った内容は、面談後の継続支援時に使う大事な情報源です。

対象者様と直接お会いするのは初回面談時だけなので、この場で対象者様の生活スタイル、食嗜好、趣味の話など、いろいろなことを聞いておきます。

いろいろなことを聞いておくことで、継続支援時に適切なアドバイスをすることができます。

限られた時間の中で聞き取る力や、継続支援中のモチベーションを維持したまま、サポートをすることも今後の重要な課題です。

 

管理栄養士としてスキルアップできた!

未経験から始まった私ですが、今や100名を超える対象者様と面談し、管理栄養士としての実績を増やすことができています。

 f:id:joinfitsplus:20180816170002j:plain

 少しの気づきをサポートすることで、みるみる減量に向かっていき、「今度いつ来てくれるの?検査数値改善したよ!」と言われることも。

人の役に立てたのかな?と嬉しくなる瞬間です。

 

私の今後の課題は、食事に加え、運動の指導もできるようにスキルアップしていくことです。

 

管理栄養士として、これからもお仕事を頑張っていきます!

 

 

全国の管理栄養士さん募集中!

fitsplus.co.jp