株式会社フィッツプラス採用blog

株式会社フィッツプラスの管理栄養士採用blogです

管理栄養士の保育園での働き方って?

こんにちは。

管理栄養士の中尾悠希です。

 

今日は、管理栄養士の保育園でのお仕事をお伝えしたいと思います。

 

f:id:joinfitsplus:20170803173337j:plain

 

先日にもお話いたしましたが、

私は大学を卒業してから保育園で管理栄養士として3年間働きました。

 

▼前回の記事はこちらから

joinfitsplus.hatenablog.com

 

保育園での管理栄養士のお仕事を大きく分けると次の3つになります。

 

  • 給食業務
  • 衛生管理
  • 食育

大まかな仕事内容は、

  • 給食管理では献立作成から発注業務、調理、配膳、栄養価計算まで。
  • 衛生管理では厨房内清掃や衛生管理の周知
  • 食育では、食材・食事のマナー・衛生面・栄養素などについて各クラスで伝える。子供たちとクッキングをする。

 といったものでした。

 

保育園では、保育の先生方と話をしたり、

実際に保育室に向かって子供たちを目の前にして

食事の課題を見つけたりすることで、様々な意図も持って

献立に盛り込むことができます。

 

そうすると、日々の食事が食育になります。

管理栄養士として、栄養バランスのとれた献立を作成したり、

食育をするだけでなく、調理や掃除をしたり、

子どもたちとたくさん関わりながら働くことができました。

 

f:id:joinfitsplus:20170724180514j:plain

 

 

 保育園では管理栄養士にしかできないことばかりが

仕事になっているわけではありません。

しかし、幅広い仕事内容ですので、確実に知識が広がり、経験も身に付きます。

 

実際に、保育園で子どもを中心に仕事をしてきた経験は、

今のフィッツプラスの在宅でのお仕事でも、

お客様の求めていることを一番に考え仕事をすることにもつながっています。

また、写真から食事量を把握することにもつながっています。

 

保育園でいつかは働きたいと思っている方の参考になれば嬉しいです!