株式会社フィッツプラス採用blog

株式会社フィッツプラスの管理栄養士採用blogです

仕事をしながらでもスキルアップする方法って?

こんにちは、管理栄養士の仁科です。

 

joinfitsplus.hatenablog.com

 

今日は、私が栄養士として短大を卒業してからどのように

色々な資格をとっていったかをご紹介します。

 

最初に勤めたのはお弁当屋さんの栄養士でした。

 

栄養士で実務経験を2年積んでいる間に、調理師は1年の実務経験があれば

試験を受けられるので先ずは、調理師試験を受けて資格を取得しました。

 

それから、企業に宅配するお弁当屋さんは、スーパーに惣菜も卸していたので

三級惣菜管理士の資格を勉強し、必須となる講習会が1回~2回ありそれを受講

して試験に臨み合格しました。

今は、Webで講習会が受けられる時代ですが当時は東京会場まで参加して

必須講習を受けて受験でした。

 

人間、資格を取得するともっと上を目指したくなるものです。

 

f:id:joinfitsplus:20171107163417j:plain

 

そこでお弁当屋さんを三年で辞めて委託給食会社に転職しました。

最初は特養の老人ホームに派遣され、90名位の入居者様に調理や材料を

発注する仕事を覚えました。

 

次に産婦人科・内科・整形外科・人間ドックを行っている

病院に派遣され、普通食から流動食、糖尿食、肝臓食、腎臓食、産科食、人間ドック

の食事を展開する献立作成と病態の調理と病態の発注を覚えました。

 

委託会社の場合、新しい委託先病院などを取得すると主任栄養士が派遣され

応援体制で最初は望むので総合病院の仕事も垣間見ることが出来ました。

もちろん自分が所属する病院もおろそかにしないでHELPに行くのですよ。

 

 

委託会社にいる間にめでたく管理栄養士に受かりましたので、その後お礼奉公をかねて合計5年委託会社に所属後、直営の社会福祉法人の特養に転職しました。

 

今度は咀嚼学会が運営する健康咀嚼指導士を勉強し資格を取得しました。

 

そして現在子供が成長するに従い、習い事やスイミングなどをさせるのに在宅で出来る仕事がないかなと探していたときに、

 

スキルアップも可能でWebで様々な講習を受けさせてもらえるフィッツプラスの仕事を見つけました。

 

f:id:joinfitsplus:20171107163447j:plain

 

なんと副業もOKなのでフィッツプラスの特定保健指導・ブログのほかに、産婦人科のアルバイトもこなして毎日を充実して資格を生かして働いています。

 

子育てする管理栄養士の皆さんフィッツプラスがいいですよ♪

 

 

\自分のペースでしっかり稼ぐ!/