管理栄養士の働き方blog

【「正しく食べる」をあたり前の毎日に】管理栄養士の会社、(株)フィッツプラスです。フィッツプラスで働いている管理栄養士の、様々な働き方や考えをアップしていきます。時々社長も登場します。

管理栄養士のワークスタイルとは?

こんにちは。管理栄養士の佐々木です。

 

 今回は私の働き方のスタイルについて紹介をしたいと思います。

 

平日は別のお仕事をしているので

メディアのコラム執筆のお仕事を始めた当初は土日にまとまった時間を作って書いていました。

 

いくつか記事を書くうちに、まとまった時間をとって書くよりも

隙間時間を利用して書くほうが集中力が保てて記事作成がはかどりました。

 

今では平日に30分程度は時間を作るようにして記事作成をしています。

平日が忙しくて時間を作れなかった時は土日に書いています。

 

▼コラムの執筆のお仕事をもっと詳しく見る

joinfitsplus.hatenablog.com

 

 

私の記事作成の流れについてですが、

毎月キーワードを選定していただいているので、

キーワードを見てどんな内容にして、どのように展開していくかを考えています。

キーワードについてネットではどんな検索が多いかを事前に調べることもありますね。

 

一通り文章を書いた後、教科書などで記事内容に間違いがないか確認しています。

間違いがあれば修正をしたり、日本語がおかしくないかを確認しています。

そして、記事に関連している写真やレシピや献立を探します。

 

f:id:joinfitsplus:20171128190106j:plain

 

また、別の日など時間をおいて再度記事を見直して修正すべき点や不足している内容を書き加えたりしています。

 

このような流れを平日の30分程度に分割して書いています。

1記事あたり、平均2時間半程度ですね。

記事の内容によっては調べたりする時間に多くを費やしてしまい、

もっと時間がかかってしまうこともあります。

 

このお仕事を始めて約1年経ち、執筆には慣れてきましたが、未だにどうしたら効率よく、質の良い記事を書くことができるのか模索中です・・・。

 

メディアのコラム執筆は正確な情報をわかりやすく文章で伝えることの難しさをすごく感じます。

 

やはり、日頃から様々な情報を収集していろんな知識を持っておくことも大切だなと感じています。豊富な知識と伝わる文章力をつけていくことが今の自分の課題かなと思っています。

 

みなさんの生活スタイルはそれぞれですし、

記事作成の流れなどは人それぞれ違うと思うので、

実際に記事を何記事か書いてみて自分のスタイルを見つけて見てはいかがでしょうか?

 

実際に自分の書いた記事が載っているとすごく嬉しいですよ♪

 

fitsplus.co.jp