フィッツプラス 管理栄養士の働き方blog

【「正しく食べる」をあたり前の毎日に】フィッツプラスの採用ブログです。

毎日に余裕が生まれるなんて!管理栄養士だからできた、私の働き方

こんにちは。管理栄養士の二渡です。

今回は、フルタイム勤務をやめ、家庭と管理栄養士職を両立できるようになった、私のこれまでをお話ししたいと思います。

 

 

▼前回の記事はこちらから

joinfitsplus.hatenablog.com

 

買い物、家事、宿題チェック…

f:id:joinfitsplus:20191209205613j:plain

私は以前フルタイムで働いていましたが、

家に帰る途中15分で買い物をして学童に子供をむかえに行き、家事をしながら宿題チェックの3サイクルをこなし、洗濯を干し、バタンと寝る生活が続いていました。

1週間はあっという間に過ぎてしまい、土曜日に子供を書道に連れて行くのが精いっぱい。

また今日もなの!と言いたいほど、宿題を学童でしてこない2人の子供。宿題を手伝いながら夕ご飯の支度をする、いわゆる鬼ママでした。

テレビを見ながら、おせんべい食べるお母さんって憧れるなあ…と小さな希望を胸に思いつつ、日々は経過していました。

 

フルタイムの勤務は、もうやめよう!

もうフルタイム勤務はやめてしまおう!と思い、色々と仕事を探している中で見つけたのが、フィッツプラスの特定保健指導のお仕事でした。

不安はありつつさっそく登録してみると、自分の時間もしっかりとることができるので、お仕事もスムーズにこなすことができています。 

f:id:joinfitsplus:20191209205701j:plain

子供と主人が朝出掛けたら、家の掃除をし、日中はフィッツプラスのお仕事をしています。

仕事をいれていないときは、ガーデニングや手作りジャム、ジンジャーエキスの作製をする日です。その他にも、週1回の実母の面会や通院のための外出もあったり、月1回の料理教室のメニューを考え試作する…というような日々を送っています。

 

副業OKで、時間が自分のものに

f:id:joinfitsplus:20191209205838j:plain

副業がOKなので、時間の縛りもなく、自由がいっぱいなのが嬉しいポイントです。特定保健指導のお仕事も、自分の無理のない範囲で稼働中です。

フィッツプラスのお仕事は、家族が団らんの時間や、自分の時間も楽しむ余裕を持てる仕事です。

 

子育ての結果は、子供が大きくなり、それぞれが自分らしく働ける仕事につけるときに分かるものかなあ、としみじみ考えています。

そして私も今フィッツプラスで自分らしく働き、今後の未来予想図を構想中です!

 

みなさんも、今の自分にあった働き方を見つけてませんか?

 

 

\パソコン1つでOK!/