フィッツプラス 管理栄養士の働き方blog

【「正しく食べる」をあたり前の毎日に】フィッツプラスの採用ブログです。

社食の管理栄養士から、コラムライター・特定保健指導へ。私のこれまでの働き方。

こんにちは。管理栄養士の佐々木です。

今回は、私が管理栄養士として過去に経験したお仕事の紹介をしたいと思います。

私は、過去に管理栄養士として、社員食堂で給食管理業務、派遣での特定保健指導を行っていました。

現在は、病院で主に栄養指導を、そしてフィッツプラスではコラム執筆特定保健指導のお仕事をしています。

社員食堂と、コラム執筆

f:id:joinfitsplus:20191016195634j:plain

社員食堂で仕事をしていた時は、食堂を利用する方がどんなメニューを選び、かつどんなメニューを望んでいるかなどをリサーチすることで、献立作成やイベント企画に生かしていました。

やはりリサーチするのとしないとでは、社員のみなさんの反応に違いが出ていました。

 

管理栄養士の私が「在宅」で仕事する理由 - フィッツプラス 管理栄養士の働き方blog

f:id:joinfitsplus:20191016195603j:plain

フィッツプラスでのコラム執筆は、女性向けのダイエット記事の作成なので、ネット上ではどんなキーワードがよく調べられていて、どんなものが流行っているのかということを知る必要があります。

社員食堂での取り組みと同じように時間があるときには色々と調べて、記事作成時に役立てるように心がけています。

 

栄養指導と、特定保健指導

f:id:joinfitsplus:20191016195559j:plain

また、特定保健指導や病院の栄養指導のお仕事にも、共通点があると感じています。

一人ひとり改善すべき点などがそれぞれ違いますが、やはり「なぜ」の部分をしっかり伝え、納得していただけるように、わかりやすく説明することが大切だと思っています。

栄養指導や特定保健指導では、納得していただける説明ができていなかったのではないか…と反省することが、個人的には多いです(笑)

わかりやすく、納得していただけるように伝える難しさを、日々感じています。

加えて、コラム執筆のお仕事でも同じように、「なぜ」の部分が伝わり、内容に説得力がある記事を書くことを意識しています。

ただし、誤解を招くことのないよう、正しい知識を伝えるという点にも気を配る必要があるので、試行錯誤の毎日です。

 

管理栄養士としてのやりがいがある!特定保健指導の仕事とは? - フィッツプラス 管理栄養士の働き方blog

本業と両立が出来る、フィッツプラス!

f:id:joinfitsplus:20191016200114j:plain

働き方は様々ですが、本業を行いながらも、私のように副業としてフィッツプラスのお仕事を担当するのもおすすめです。

お仕事の幅が広がるので、スキルアップにも繋がりますよ!

 

ぜひ、みなさんも一緒に働いてみませんか?

 

form.run