株式会社フィッツプラス採用blog

株式会社フィッツプラスの管理栄養士採用blogです

特定保健指導の1日についてご紹介します♪

こんにちは!管理栄養士の土谷です。

 

前回、“管理栄養士だからこそできる!特定保健指導のお仕事について”ということで特定保健指導のお仕事内容を一部ご紹介しましたが、今回はその中身をより具体的にご紹介したいと思います。

 

▼前回の記事はこちらから

joinfitsplus.hatenablog.com

 

お仕事をいざ、始めようと思ってもわからないことだらけ不安になることもありますよね。

 

👧どんな仕事をするのか・・

🙎時間はどれくらいかかるものなのか・・

⏰特に子育て中のママさんでしたら、その仕事の時間を1日の中にどう組み込めるのか・・

👶少しの時間だけお子さんを預ければ、できる仕事なのか・・

など等気になることも多いはず。

 

 

実際私がそうでした(^_^;)

 

そんな疑問を解消できれば幸いです♪

 

今回ご紹介するお仕事は、特定保健指導についてです。

特定保健指導には事業所型個別訪問型種類があります。

※個別訪問型は前回のブログで少し流れが出ております。ご参照ください。

 

今回は事業所型のご紹介です!

【面談前日】

  • 事業所によっては事前電話をかける場合があります。
  • 初回面談の準備を行います。(マニュアルがあるので安心です)

マニュアル通りに専用ツールへ記載した後、対象者様の検査データや健診前問診票をチェック!

 

ここからが管理栄養士として一番の要ですよね。

さて、どんな指導をしようかな・・その人に合った指導内容を組み立てます

 

f:id:joinfitsplus:20170829181841j:plain

 

 

【面談当日】

起床後

家事を行い保育園へ送迎

 

8時30分

本部や対象者様からのメールをチェック

 

9時45分頃

事業所到着 担当者様へご挨拶・面談会場へ

 

 

10時~13時頃

3人の対象者の方の面談を行います。

最後の方の面談が終わり次第、事業所でのお仕事終了です。

 

移動を行い、昼食を食べて帰宅します。

 

14時~16時30分頃

その日の特定保健指導の報告書を専用フォーマットへ入力

本部・対象者様とメールのやりとりや継続支援等

 

17時~

保育園のお迎えや家事

 

子供の就寝後

翌日の面談準備や継続支援があれば実施

 

23時頃

就寝

 

いかがでしたか?

 

家が仕事場というのは、どこかでしっかりけじめをつけないと、どんどん家族との時間や自分の時間も無くなってしまうのが難点。でも、面談時間以外は自由に仕事内容を調節しながら行えるのが、在宅のいいところです。

 

いかに仕事を効率良くこなせるかで家族との時間も有意義になることは間違いありません。上手くいったそんな日は夕食が少し手の込んだものになることも・・!?

そんな在宅の働き方でこれからも頑張って参ります!

 

皆さんも自分らしく管理栄養士として働いてみませんか??